admin  

誰でも実践できる!?日常で気軽にできるストレス解消法とは


身体のこりをほぐしてみる

肩こり、背中のこりなど、身体にこりが発生しているとストレスが溜まりやすくなります。常に不快感を覚える状態になるので、無意識のうちにストレスも溜め込んでいます。身体にこりがあると睡眠の質を低下させる問題もあるので、マッサージサロンや整体などでほぐしてもらいましょう。身体をほぐしてもらうと気持ちがよく、施術中に眠ってしまう人は多いはずです。血液やリンパのめぐりが活性化すれば、全身が温まって自律神経のバランスが正常になるのです。副交感神経が正常に働くようになれば、スムーズな入眠を期待できます。さらに中途覚醒も起こりにくくなるなど、睡眠によるストレス解消作用をフルに発揮できます。

何もしない時間を作ってみる

ストレスを溜め込んでいる人は、心身を酷使しすぎているのかもしれません。身体が休まる暇がないと、休息する時間は減ってしまうでしょう。一方で多忙な生活を送りながらも、上手にストレスを解消している人はいます。こうした人が実践するひとつの方法として、何もしない時間を設けることがあります。例えば、1日に30分は何もせずにぼーっとする時間を設けるわけです。

私たちが何かをしているときは脳を使っています。勉強をしているとき、漫画を読んでいるとき、ゲームをしているとき、などは脳を働かせているでしょう。脳が疲れてくるとストレスを感じるようになるので、脳を使わない時間を設けることが大切です。ぼーっとして時間を過ごすときは、脳を空っぽにして何も考えないようにします。それにより脳の機能が回復し、気持ちをリフレッシュできるのです。

心療内科を梅田で探すなら、JR大阪駅周辺や、四つ橋線西梅田駅近く、阪急電鉄・大阪梅田駅周辺にもあります。茶屋町近くにもあります。